季節の花 -秋-「ダリアの神様 – 鷲澤幸治氏の世界」

    ダリアの神か妖精か 日本に流通するダリアのおよそ7割を生み出す育種家、鷲澤幸治(わしざわこうじ)さん。 1987年、秋田市雄和の秋田空港近くに「秋田雄和ダリア園(現 秋田国際ダリア園)」を開園。 […]

季節の花 -秋-「ダリアの神様 – 鷲澤幸治氏の世界」2021-11-12T10:31:59+09:00

季節の花 -秋-「重陽の節句」

    陽が極まる日 陰陽思想では奇数は陽の数であり、陽数の最大数である「9」は、ひと際縁起が良いといわれています。ですから「9」が重なる9月9日は大変おめでたい日。陽が極まる日で「重陽」と言われています。 […]

季節の花 -秋-「重陽の節句」2021-11-12T10:27:09+09:00

季節の花 -夏-「太陽を求めて咲く花 ヒマワリ」

    太陽と向日葵 ヒマワリはなぜ「向日葵」なのでしょうか。ヒマワリは時間とともに輝きを放ち続ける太陽を常に求めて、太陽に向かっています。 […]

季節の花 -夏-「太陽を求めて咲く花 ヒマワリ」2021-11-12T10:25:29+09:00

季節の花 -夏-「森の先生が育てる“森のカラー”」

    月田農園 福島県南会津、月田農園の月田禮二郎さんは森の先生。 切花用のカラーは本来ならばハウスで生産されますが、月田農園では全て、南会津の標高725メートルにある森の中での露地で生産しています。 […]

季節の花 -夏-「森の先生が育てる“森のカラー”」2021-11-12T10:23:21+09:00

季節の花 -夏-「ランと恐竜」

    鳥になった恐竜とランの花 ラン科の花は地球上で「最後に現れた植物」と言われています。 花の先祖である被子植物は、今から約1億以上前の中生代ジュラ紀に登場し、その後、白亜紀中期以降に多様化し始めたと言われています。 […]

季節の花 -夏-「ランと恐竜」2021-11-12T10:22:17+09:00

季節の花 -夏-「ストレスフリーで花を咲かせる草花たち」

    生産者の心を映す草花 六合村(くにむら)は、群馬県の北西部吾妻郡の標高600m~2, 300mに位置し、総面積の92%を山林と原野が占める山間高冷地の自然豊かな森の郷です。 […]

季節の花 -夏-「ストレスフリーで花を咲かせる草花たち」2021-11-12T10:20:19+09:00
Go to Top